無機UVコート

uv_effect_01


無機UVコートとは

無機UVコートは、耐候性、耐汚染性、光沢性など、その優れた性能で、快適な住まいを守る塗り替え用塗料です。屋根と外壁の美しさをより長く保つなど、さまざまなメリットがあり無機UVコートなら住まいをしっかりガードする事ができます。

メリットと効果

■光沢耐候年数

uv_effect_02

無機UVコートは、紫外線や雨、塩害に強いのが大きな特徴です。6年間の野外暴露試験で塗膜に強い紫外線を与え続けても 高い光沢を維持します。フッ素樹脂塗料と比較しても非常に高い耐侯性をもつことがわかります。

耐白亜化性
uv_effect_03

塗膜の劣化が進むと写真のように塗膜表面に白亜化が見られ、光沢が低下し色あせをおこしますが、無機UVコートは指でこすっても白くなるような大きな変化はありません。

多彩色の意匠を活かすクリアータイプ
uv_effect_08

無機UVコートは、多彩色サイディングの意匠をそのまま活かす透明タイプの塗料をラインナップしています。ベタ塗りにより意匠を損なうことがなく、美しい光沢が甦ります。

耐汚染性
uv_effect_09

壁面にみられる雨筋汚れは、空気中の塵や埃、排気ガスなどが付着したもので、降雨時に雨筋汚れとなり乾くと外壁に徐々に表れてきます。雨筋汚れを防ぐ為には塗膜面を濡らすことが最も有効です。無機UVコートは従来の塗料に比べ高い親水性を持つため汚れを雨水で流れ落とします。

塗り替えサイクルについて
uv_effect_10

塗装は家の美観だけではなく、下地の劣化を抑制し資源価値を守るのに大変重要です。家の塗り替え目安を過ぎますと、塗膜の劣化が進んだ場合に、大きな修繕が必要となってしまいます。はやめ、はやめのお手入れと、より耐久性に優れた塗料を選ぶことが大切です。

ライフサイクルコストの部分
uv_effect_06

無機UVコートの高耐候性により、塗り替えリフォーム時期の延長が可能。結果的にトータルのメンテナンスコストを下げることができます。

しなやかで強靭な塗膜
uv_effect_05

柔軟性がないという、従来の無機塗料の欠点を改良し、強くてフレキシブルな塗膜を実現しています。

耐熱・不熱性
uv_effect_04

不燃性の為、無機UVコートを塗った面は燃えにくく、火災時の延焼を防ぎます。

環境性

プライマーは弱溶剤、上塗りト弱溶剤は水性タイプなので、臭気がやわらかく住居者の方に配慮しています。又、シックハウス症候群の対策として、ホルムアルデヒドの規制F☆☆☆☆基準をクリアーするなど健康に悪影響を及ぼす有害な物質を含んでおりません。

無機UVコート 塗装施工例

塗装施工例の詳細を見る
お問い合わせはこちらから