ウレタン防水(密着工法) 施工の流れ

page_images02

 

現状
現状
清掃
清掃

ゴミ、砂等をほうきで掃き、ほうきで掃ききれない細かい埃は、掃除機やブロアーを使用し、清掃します。

清掃完了
清掃完了

 

プライマー
プライマー

下地との密着性を高める為、プライマーを塗布します。 ※既存下地が破損している箇所(ヒビ割れ・浮き・脆弱部等)は、シーリング材、カチオン等により下地調整を施します。

プライマー完了
プライマー完了
メッシュ貼り
メッシュ貼り

衝撃によるヒビ割れの抑制・補強・塗膜の確保の為、ガラス繊維の補強クロスを貼ります。

メッシュ完了
メッシュ完了
ウレタン樹脂1回目
ウレタン樹脂1回目

ウレタン塗膜防水材を1回目塗布します。

樹脂1回目完了
樹脂1回目完了
樹脂2回目
樹脂2回目

規定の塗膜厚を形成するために2回目を塗布します。

樹脂2回目完了
樹脂2回目完了

 

保護材
保護材

ウレタン塗膜防水材は、紫外線に弱い為、ウレタン塗膜防水材の上からトップコート(保護材)を塗布します。

完成
完成

 

 

お問い合わせはこちらから